飲酒のサポート

アルコール使用スクリーニング テスト(AUDIT)の説明

ご自身または他者の飲酒を懸念している場合はWHOのこの評価ツールを利用してサポートを必要としているかどうかチェックすることができます。

アルコール使用スクリーニング テスト(AUDIT)の説明
アルコール使用スクリーニング テスト(AUDIT)の説明

ご自身や他人の飲酒に懸念がある場合、もしかしたらアドバイスを求めるタイミングなのかもしれません。

まず、飲酒問題リスクを抱えているかどうか、もし抱えているのであれば、その深刻度を判断しなければなりません。 世界保健機関によって開発されたアルコール使用スクリーニング テスト(AUDIT)など、信頼性の高いツールをご利用ください[1]。 AUDITは世界中の医療従事者が広く利用する簡単な評価ツールです。 AUDITはあなたが危険にさらされているかどうかを特定し、もしサポートを必要としているのであれば次の取るべきステップを示してくれます。

こちらで提供する飲酒自己評価テスト は、AUDITに基づいています。 尚、WHOのスクリーニング質問とスコアリングを採用しています。 この自己評価テストではAUDITスコアに基づいて「低リスク」、「危険」、「問題のある」飲酒の3つのカテゴリを区別します。

  • 「低リスク」飲酒(AUDITスコアは女性で0〜6、男性で0〜7): あなたはアルコール問題を発症するリスクが低いです。 ただし、現在の飲酒量を増やさないことが重要です。 もし増加してしまうとアルコール問題のリスクが高まり、健康を害する恐れがあります。

  • 「危険」な飲酒(AUDITスコアは女性で7〜19、男性で8〜19): このスコアからあなたはアルコール問題を抱えている恐れがあり、健康を害する可能性があります。 この結果懸念事項、最善の対処策について医療専門家にご相談ください。

  • 「問題のある」飲酒(AUDITスコアは女性と男性共に20以上): このスコアからあなたが飲酒問題を抱えていること、そしてあなたの健康と他人への傷害のリスクが高いことがわかりました。 もしかしたらアルコール使用障害(AUD)または依存症を発症している可能性があります。 問題の重大度を判断するために医療専門家にご相談ください。 AUDと依存症は治療することができるため、医療専門家が最適な治療オプションを助言することができます。

飲酒自己評価テストのスコアが何であれ、あなたのケースとあなたのリスクの重症度を評価できるのは専門家以外にいません。 結果を確認し、あなたに最も適切な介入または治療の選択肢についてアドバイスするために、テストを再管理できる健康の専門家にフォローアップすることをお勧めします。